おすすめの結婚相談所!結婚相談所を徹底比較。体験談や口コミも多数掲載しています。

婚活コラム

自治体・公共機関が主催する婚活イベントって?参加するメリットとは

投稿日:

婚活でまず出会いを探す際、迷うのは、どこで・どんな機会で出会いを探すかということですよね。

一般的には、婚活といえば婚活パーティーやお見合い、婚活サイトなどが代表的なものですが、昨今は「婚活ブーム」の流れに乗り、地方自治体や公共機関が婚活イベントを催すことも多くあります。

では、自治体の婚活イベントといえばどんなものがあるのでしょうか。そして、実際のところそのようなイベントには参加するべきなのかどうか、今回はメリットやデメリットも含めて解説していきたいと思います。

自治体が主催する婚活イベントがある?

自治体婚活

婚活の出会いの場と言われればどんな場所を思い浮かべますか?

婚活パーティー、お見合い、合コン、結婚相談所、婚活サイトが最近ではよく利用される婚活の場でしょう。実際に現在婚活中の人もこのあたりの出会いの場を利用している人は多いはずです。

しかし実は、冒頭でも少し触れたように、昨今は自治体や公共機関が催す婚活イベントがさかんに行われつつあるのです。

具体的には市町村などの行政が婚活パーティーを催したり、婚活の相談窓口を設けたりしています。

婚活に力を入れるなら、ぜひこのような公共機関が主催する婚活イベントも注目しておきたいところです。

なぜ婚活イベントを主催するのか

そもそも自治体が婚活イベントなるものをわざわざ主催するのはなぜなのでしょうか。婚活パーティーを主催する民間企業はたくさんありますし、結婚相談所も婚活のプロが運営するもので充実しています。

実は自治体が主催する婚活イベントは、ある種の「町おこし」の一環として行われることが多いのです。

例えば地方の市町村は、人口の減少がそこそこ深刻な問題になっているところも非常に多いです。それなら町の男女を集めて婚活イベントを開催し、外からも参加者を募って、人口の増加をはかろう、というわけです。

農家や漁師を営んでいて、地元から出られない、結婚したいけど出会いがない…という男性には、実はこのような公共機関の婚活イベントはありがたい婚活のチャンスであることも多いです。

また、昨今の婚活ブームの流れに乗って、市民のみを対象とした単純なお祭り的なイベントとして開催されることも多くあります。何かと出会いが不足している現代人ですから、婚活イベントは意外と若い男女にとってウケがいいと言います。

自治体・公共機関が主催する婚活イベントに参加するメリット

ではそんな自治体などの公共機関が主催する婚活イベントですが、実際のところ参加するメリット・デメリットはどのような点があるのでしょうか。

まずはメリットについて考えてみましょう。

①地元人同士で話が合いやすい

自治体主催のイベントは、外からも参加者を募る場合もありますし、基本的には地元人だけという場合もあります。ただいずれにしても、自治体が主催する以上は、地元人の参加は非常に多くなりますし、交流を深めやすいといった意味では大きなメリットになるはずです。

地元が同じという共通点から、話も弾みやすいでしょう。直接的な知り合いはいなかったとしても、友人づてに知っている人と出会えたり、何かと交流を深めやすいという特徴があるのは事実です。

最初から全く知らない人同士が集まる企業の婚活パーティーが苦手な人にとっては、意外と自治体主催のイベントの方がしっくり来ることもあるかもしれません。

②地域密着で和やかな雰囲気

自治体が主催する婚活イベントは、地域密着のものだからこそ、全体的に和やかな雰囲気になることが多いという特徴があります。いかにも「婚活!」「出会い!」といった、まさに「狩り場」的な雰囲気も少ないため、ちょっと婚活に疲れた人などにはピッタリです。

全体的にのんびりまったりとした雰囲気を感じながら、地元の人と交流を深めることができるでしょう。

③参加条件が厳しくない

自治体などの公共機関が主催する婚活イベントは、民間の婚活パーティーと比べて参加条件があまり厳しくないところも多いです。

例えば、このパーティーに参加したいけど、自分の職業的や年齢的に条件を満たしていない…という壁にぶち当たってしまうこともありますよね。結婚相談所なども収入や職業に制限があったりなど、意外と参加する前からうまくいかないことも多いものです。

ですが、自治体の婚活イベントは比較的参加条件がゆるいことも多いため、「他のイベントでは無理だったけど、これなら参加できる」ということも出てきます。

ある程度誰でも参加できるという環境が用意されているため、今まで自分の状況的に婚活イベントに縁が無かった人でも、参加するチャンスは十分にあるということです。

④その地域の人と結婚するチャンス?

結婚する際、例えば「●●に住んでそこで結婚相手を見つけたい」という理想がある人もいますよね。自治体の婚活イベントは、地域密着のイベントなので、その地域の人と結婚したい人からすれば大きなチャンスになるというわけです。

また、「農家の人と結婚したい」「漁師さんと結婚したい」などの希望がある女性も同じですね。傾向として、地方の自治体が行う婚活イベントには、農家や漁師を営む男性が多く参加してきます。

普段、出会おうと思ってもなかなか機会のないような職業の人とも出会えるチャンスがあるというわけですね。

自治体・公共機関が主催する婚活イベントに参加するデメリット

自治体婚活

意外とたくさんのメリットがある自治体主催の婚活イベントですが、デメリットはどんなものがあるのでしょうか。もし参加することに興味があるのなら、やはり一度デメリットも知っておきたいものです。

自治体などの公共機関が主催する婚活イベントに参加するデメリットは以下のようなものが挙げられます。

①主催側の婚活のプロではない

自治体が主催する婚活イベントは、あくまで自治体が数多く開催するイベントの一つとして行われるものです。当然ながら、主催側は役所の職員などが中心になりますので、婚活のことに特化したプロというわけではありません。

そのため、イベント自体は参加してみたら意外とグダグダなものだった…ということもあり得ないわけではありません。

民間企業が行う婚活パーティーほど、参加者同士が交流を深めやすくなるようサポートがなされているわけでもないでしょう。つまり良い人を見つけて仲を深めていけるかどうかは自分次第という部分もかなりあるということです。

そういった意味では、自治体主催の婚活イベントに参加する際は、楽しめるかどうかという点についてあまり期待しすぎないことも大事です。

②悪い意味でいろいろな人がいるので見極めは必要

自治体の婚活イベントは参加条件が比較的ゆるいので参加しやすいというメリットがあるとはお伝えしましたが、これは見方によってはデメリットにもなります。

つまり、職業が不安定な人でも参加できてしまうため、やはり良い相手を見つける際にはきちんと相手のことを見極める必要が出てくるということですね。その参加条件の気軽さから、そこまでまだ結婚に対して本気ではないという人もいるかもしれません。

より早く結婚したい、安定した職業についている人と結婚したいという願望を強く持っている人は、しっかりと相手選びをしなければ失敗してしまう可能性もあるため、気を付けておきましょう。

まとめ

このように、近年は町おこしの一環として、地方自治体による婚活イベントがさかんに行われています。参加するメリットやデメリットはそれぞれありますが、出会いの場の一つとして注目しておく価値は十分にありますね。

民間の婚活パーティーが良いのか、それともこのような自治体のイベントが良いのかは、人によって向き不向きがあるでしょう。

良い人を見つけるためにも、出会いの場がたくさんあることに越したことはありません。ぜひ婚活パーティーや婚活サイトなども活用しつつ、近くで公共機関の婚活イベントがあれば、足を運んでおくのも良いはずです。

おすすめの結婚相談所

私、マキが女子の皆さんにおすすめする結婚相談所です。 参考にしてくださいね。

ゼクシィ縁結びカウンター

 ゼクシィが始めた結婚相談所サービス。
安価なため、初めて結婚相談所に入会する方にはオススメ!

  ゼクシィ縁結びカウンター
料金 39,000円〜
成婚率 非公開
会員数 約13,000人
支店 主要都市
男女比 非公開
年齢制限 女性;18歳〜45歳、男性;18歳〜54歳
平均年齢/年収 女性;26〜35歳/男性/31〜40歳
設立日 2015年4月

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

楽天オーネット

楽天オーネットは楽天グループの結婚相手紹介サービスです。
会員数約46,547人と最大級だから、自分にぴったりのお相手を選べます。
データマッチング、Webや会員誌で検索、写真からプロフィール検索、会員限定のパーティーやイベント、お見合いと活動方法は様々。
支店もサテライトも全国各地にあります。

  楽天オーネット
料金 119,900円〜
成婚率 2015年の成婚退会者数5,076人
会員数 約46,547人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 記載なし
平均年齢/年収 女性;30〜39歳/300〜400万円、男性;35〜44歳/400〜600万円
設立日 1980年4月
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

パートナーエージェント

 全国各地にあるので、地方婚活の強い味方!成婚率もバツグンです。

  パートナーエージェント
料金 141,000円〜
成婚率 27,2%
会員数 約12,083人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 男性:26歳~54歳前後、女性:26歳から44歳
平均年齢/年収 男性:36〜45歳/401万円〜600万円、女性:31歳〜40歳/201万円〜400万円
設立日 2007年2月1日
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

-婚活コラム

Copyright© 間違えない結婚相談所の選び方!多数の体験談や口コミから結婚相談所を徹底比較。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.