おすすめの結婚相談所!結婚相談所を徹底比較。体験談や口コミも多数掲載しています。

婚活コラム

婚活で婿養子を見つける方法とは?お婿に入りたい場合は?

投稿日:

一般的に結婚の際には女性が男性のご家族側へお嫁入りする場合が多いですが、逆に男性を婿養子として女性のご家族側が婿取りする場合もあります。

婿取りを希望する場合には、お付き合いがなかなか結婚までたどり着かないケースもあり、お困りのご家庭もあるでしょう。

現在は結婚まで至る男女の出会いの方法はいろいろありますが、その中でもどんな出会いが婿取りのケースに向いているか、一緒に考えていきましょう。

婚活婿養子

婿養子とは?

ある一定期間、男女がお付き合いをし結婚のお話が出た際に、女性側のご家族が結婚の際には婿養子を希望していたということは多々起こります。

女性側のご家族で姉妹のみとなり、家系に女性と結婚し家の名前を次世代へ継ぐ男性がいない場合には婿取りを希望することもあります。

しかし男性目線から考えると婿養子という形の結婚は多数側ではないため、やや抵抗があるのも事実です。

そのため、一定期間お付き合いをしていても男性側から結婚については前向きに進めていけなくなってしまうというケースも多くあります。

男性が婿養子になるということは実際にどのようなことが起こってくるでしょうか。

婿養子にも財産相続権がある

婿養子は一般的に使われる言葉ですが、実際には男性側が女性側の両親と養子縁組し、その後結婚する女性と入籍することを言います。

そのため戸籍筆頭者は男性となり、養子縁組した先の義両親の財産に関して相続権が発生します。

両親の扶養義務がうまれる

財産相続権があるのと同時に、民法では親族互いの扶養義務を定めており、義両親の扶養義務もうまれます。

今の両親に対する扶養義務は継続したまま、新たに養子縁組した義両親に対しても扶養義務がある状態となります。

離婚の際に複雑になる

万が一離婚をすることになると相手の両親と養子縁組しているため複雑です。養子離縁の手続きをしなければ、遺産の相続権があるまま義両親とは親族であるという関係が続きます。そのため手続きもより一層複雑となります。

婿養子になるには男女が入籍をするだけでなく、お金や老後問題、血縁関係のない女性の両親との直接的な関係が法的に発生します。男性にとってややハードルが高くなるのはうなづけます。

お婿が欲しい場合出会いの方法は?

男女がお付き合いをしている場合、男性が女性側の婿取りの希望について知らないままだと、男性は通常、男性側ご家族への女性の嫁入りを前提として考えています。

では女性側から見たときの出会いのパターン別に婿養子希望の伝え方や男性側の受け入れる可能性について考えていきましょう。

学校や仕事、趣味の場での出会い

通常の生活の中で出会い、お付き合いがはじまる場合、婿養子もさらには結婚自体も男性が受け入れるかどうかは定かではありません。

一般生活の中で、女性またはそのご家族が婿養子を希望しているということは、ある一定の限られた友人などには話していることもありますが、個人的なことなので前提として男性側が知ることはほぼないでしょう。

女性側も交際に発展し続いていく中であっても、結婚の際には婿養子の希望があるとはなかなか伝えづらいものです。

たくさんの男性と出会っても、交際まで発展するのはそのうちの一部、ましてやその男性が男性側のご家族の跡取りとして生まれた方であることもありえます。

また男性側も跡取りでなくとも、結婚というだけでも重大な決意であることに加えて、さらに想定していなかった養子縁組まで検討する必要があるとなると結婚まではやはり可能性は低くなるでしょう。

婚活パーティは婿取り希望には向かない?

結婚相談所メリットデメリット

近年晩婚化を迎え、結婚を前提とした婚活パーティはさまざまな場所で開催されています。

結婚をしたいと集まっている男女であるという限りがあるため、ここで出会えれば結婚自体の可能性は高まります。

ただし婿取りを希望している女性となるとどうでしょうか。男性側は結婚を意識している方ばかりであり、結婚についてのイメージもそれぞれ持っています。

結婚したい理由はいろいろですが、「結婚したい」という意思が強いだけに婿取りということとなると心理的な抵抗も大きくな可能性があります。

婚活パーティは男女それぞれ条件を定めている場合も多いですが、婿養子という限定的な内容で開催する場合はほとんどありません。

なぜならば男性参加者を集めにくくなってしまうからです。

広く募集をかけることのできる条件ではない婿養子。婿養子可能な男性を探す女性の苦労は婚活パーティでも一般に出会う男女の場合とあまり変わらないかもしれません。

婿養子には具体的な前情報がある結婚相談所

本気で婿養子を希望する場合には、出会う段階で婿養子が可能な男性を見つけることが必要です。

ではそれはどんな出会いの方法かというと結婚相談所です。

結婚相談所では、結婚を希望している男女が集まるという気軽な婚活パーティとは異なり、細かいプロフィールを作成し、専門のスタッフがそれぞれに適した相手を見つけ出してくれます。

この場合男性側のプロフィールでは婿養子が検討可能かという項目もあります。

第三者を通して婿養子の検討が可能な男性と出会うことができるのです。また男性側へも事前に婿養子希望の女性であることも出会い前に伝えておくこともできるので、女性側の心理的な負担も軽減されるでしょう。

本気で婿養子を考えている女性であればぜひ結婚相談所へ行くことをおすすめします。

結婚相談所では個別に結婚に関する悩みなども経験のあるスタッフに聞いてもらうこともできます。また婿養子が可能であると考えている男性を事前に見分けて出会うには、結婚相談所ほど事前準備が整う出会い方はありません。

絶対外せない条件だからこそ後々の負担を軽減しスムーズな婚活が可能です。

関連記事:おすすめの結婚相談所

婿養子に入りたい男性の婚活方法

婿養子に入りたい男性の場合はどうでしょう。

女性目線では通常の生活では婿養子が検討可能な男性を事前に見分けることができませんでしたが、これは男性からも同じです。男性目線では、経済的な安定などの理由で婿養子に入りたいと考えている男性もいることでしょう。

しかし兄弟がいない女性であっても必ずしも婿取りの必要があるわけではないため、男性側からはさらに婿養子希望の女性を見つけることは難しいこととなります。

しかしこれもやはり結婚相談所であれば効率よく解決できます。前出の通り女性側ではご家族の意思もあり、必ず婿取りをしなければならない状況があります。

そんな中一般的な生活や気軽な婚活パーティなどでは婿養子が可能な男性には出会えないため、結婚相談所へ訪れる可能性も高くなります。

男性目線で婿養子に入りたいと希望している場合、結婚相談所にてまずは登録しプロフィールにて婿養子希望や可能と伝えておきましょう。そうすればきっと希望通りの出会いが自然に訪れてくるはずです。

婿養子を婚活で見つける方法まとめ

デリケートな結婚に関する条件であればあるほど、第三者を通じて出会いを叶えていくことをおすすめします。

婿取り、婿養子は一般的に言葉として知られてはいますが、実際に必ず婿取りしなければならない女性の苦労は大変なものです。

だからこそなかなか表だっては話にあがってきません。

本当に婿取りの縁を求めているなら、結婚縁結びのプロがいる結婚相談所を通じて、より広い選択範囲で効率的に結婚相手を探し出すことをおすすめします。

おすすめの結婚相談所

私、マキが女子の皆さんにおすすめする結婚相談所です。 参考にしてくださいね。

ゼクシィ縁結びカウンター

 ゼクシィが始めた結婚相談所サービス。
安価なため、初めて結婚相談所に入会する方にはオススメ!

  ゼクシィ縁結びカウンター
料金 39,000円〜
成婚率 非公開
会員数 約13,000人
支店 主要都市
男女比 非公開
年齢制限 女性;18歳〜45歳、男性;18歳〜54歳
平均年齢/年収 女性;26〜35歳/男性/31〜40歳
設立日 2015年4月

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

楽天オーネット

楽天オーネットは楽天グループの結婚相手紹介サービスです。
会員数約46,547人と最大級だから、自分にぴったりのお相手を選べます。
データマッチング、Webや会員誌で検索、写真からプロフィール検索、会員限定のパーティーやイベント、お見合いと活動方法は様々。
支店もサテライトも全国各地にあります。

  楽天オーネット
料金 119,900円〜
成婚率 2015年の成婚退会者数5,076人
会員数 約46,547人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 記載なし
平均年齢/年収 女性;30〜39歳/300〜400万円、男性;35〜44歳/400〜600万円
設立日 1980年4月
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

パートナーエージェント

 全国各地にあるので、地方婚活の強い味方!成婚率もバツグンです。

  パートナーエージェント
料金 141,000円〜
成婚率 27,2%
会員数 約12,083人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 男性:26歳~54歳前後、女性:26歳から44歳
平均年齢/年収 男性:36〜45歳/401万円〜600万円、女性:31歳〜40歳/201万円〜400万円
設立日 2007年2月1日
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

-婚活コラム

Copyright© 間違えない結婚相談所の選び方!多数の体験談や口コミから結婚相談所を徹底比較。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.