おすすめの結婚相談所!結婚相談所を徹底比較。体験談や口コミも多数掲載しています。

婚活コラム

【2018年】生涯未婚率と生涯独身率を徹底分析!

投稿日:

結婚相談所 個人経営

生涯未婚率と生涯独身率とは何か?

50歳になってから一度も結婚したこともない人の割合を示す数値になります。

45~49歳と50~54歳の未婚率の平均値から算出して50歳で未婚の人は将来的に結婚する可能性が低いと考えられることから、生涯を通しても見込んである割合は統計指標として用いられている、日本では厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所が5年に1回、国勢調査の結果をもとに生涯未婚率を割り出しています。

男性は1970年までで、女性は60年まで江長く1%台続いていましたがその後2015年には、男性が23.37%で、女性は14.06%と過去最大を更新しています。

生涯未婚率の計算する方法

45~49歳の未婚率+50~54歳の未婚率÷=生涯未婚率の計算になります。

男子の未婚率(2015年)

25.93%(45~49歳の未婚率)+20.86%(50~54歳の未婚率)÷2=23.39%になります。

女性の未婚率(2015年)

16.21%(45~49歳の未婚率)+11.97%(50~54歳の未婚率)÷2=14.09%になります。

2015年の未婚率を計算すると男性が23.39%になり女性が14.09%になります。

生涯未婚率の推移について

1985年までは、生涯未婚率は、女性が男性を上回っていましたが、1990年で女性が4.3%で男性が5.6%になっています。

その後は、男性が女性を上回ったまま、男性の生涯未婚率を急上昇して大きな差が出ています。

生涯未婚率増加する原因について

1986年に施行された男女雇用機会均等法です。

男女雇用機会均等法によって、男女の採用差別が禁止されたことで賃金格差によって男性に頼ることをしなくても生きていけるという自立した女性が増えたことも原因の一つになります。

それとともに、1990年以降に、男性の生涯未婚率が急増しているのは、1991年のバブル崩壊後、不安定な非正規雇用労働者の男性が増えて、収入の安定が難しくなり経済的不安から結婚をためらう人も増えてきました。

国立社会保障、人口問題研究所が2016年9月に貼った表によりますと(いずれは結婚をしたい)と考えている18~34歳の割合は男性85.7%で女性は89.3%になっています。

けど、結婚資金や結婚のための住居の確保が障害と考えている人が多いようで、非正規労働者の増加によって経済的不安が、原因になっており未婚率の上昇に影響しているようです。

そのほかの原因としては、再婚率の上昇です。

再婚率は、1970年から2015年にかけても見ても増加の傾向です。

再婚が多くなることで再婚同士での結婚しても初婚の人が再婚した人と結婚したとしても初婚の結婚機会に影響することになります。

生涯未婚率の推移予測について

国立社会保障・人口問題研究所よれば上昇していくようです。

2025年から2035年にかけて横ばいになりますが2035年にまた上昇していくと予測されています。

参考記事:http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/12.html

生涯未婚率の都道府県ランキングの紹介

全国で1番の生涯未婚率の高い男性は沖縄県26.2%で 女性では東京都で19.2%という結果になっています。東京都縛りの男性でも26.6%が未婚いなっています。少ない県では福井県や市街件はともに生涯未婚率は低い県になっています。

未婚・独身の場合のメリットとデメリットの紹介

未婚率

未婚で独身の場合は自分が稼いだお金は自分で使用することが可能で結婚していると稼いだお金を家族に分ける必要がないことです。デメリットとは、病気やけがになったときに誰かに助けてもらいづらくなり、収入も減少してしまうこともあることや、老後に関して不安が残るというデメリットになります。

メリット

自由にお金が使えて家族の扶養の心配が不要に

結婚していた場合で子供がいた場合は稼いだお金を家族のために使うしか選択肢しかありません。お金の使い道で夫婦けんかをすることもありません。

転職や企業などの挑戦がしやすくなる

結婚していたら転職や企業は出来ませんが未婚の場合はその挑戦が出来ます。

自由な時間が多い

未婚の場合は自分の時間を自由に使うことができます。結婚した場合は、パートナーや子供に対して時間を確保しないといけません。

仕事に打ち込みやすい

独身の場合は仕事に打ち込みしやすくなる場合もあります。

趣味に没頭できる

独身の場合は趣味などに没頭できます。家族がいると趣味に自由にお金を使用することができなくなります。

結婚で失敗することがなくなる

結婚は必ず幸せなるとは限りません。

大事な人について不安や心配が不要

結婚をしてしまうと何かのきっかけで失敗して失う場合もその関係が崩れる場合もあります。

自分のペースでの生活が可能に

独身の場合は自分のペースでの生活ができます。結婚すると結婚している場合だと結婚相手との共同生活になるので、相手に対して配慮したり合わせないといけません。

自由に異性と付き合うことができる

結婚すると恋愛もできなくなるのと、異性の友達付き合いも難しくなる場合もあります。未婚の場合は自由に恋愛もできます。

デメリット

病気やけがで仕事ができなくなる

独身のままでしますと、自分自身で稼ぐことになり、自分が病気やけがで全く働くことができなくなると収入に関して途絶えてしまうか減少してしまうかそれか、生活に困る可能性もあります。

収入減少への対策が必要

健康保険や傷病手当金や年金保険の障害年金など区的な社会保険出収入の減少はある程度補える可能性もあります。

老後の生活に関しての生活に不安や孤独死のリスクが

未婚で独身の場合は不安になります。

老後に不安な生活もあります。

孤独死のリスクもあります。

まとめ

「生涯未婚率 生涯独身率」を紹介しましたが、現在の日本ではこのような問題になっています、一度は少子高齢化という名前を聞いたことがあると思います。未婚でいることも楽しいことだけではないことを公開しましたが、たくさんのメリットもありますがデメリットもたくさんあります。

一番嫌なデメリットは、友人とかが結婚して会話をするときに子供の話とかを永遠に聞かされることだと思います。後は、「生涯未婚率 生涯独身率」あくまで予想になります。

 

おすすめの結婚相談所

私、マキが女子の皆さんにおすすめする結婚相談所です。 参考にしてくださいね。

ゼクシィ縁結びカウンター

 ゼクシィが始めた結婚相談所サービス。
安価なため、初めて結婚相談所に入会する方にはオススメ!

  ゼクシィ縁結びカウンター
料金 39,000円〜
成婚率 非公開
会員数 約13,000人
支店 主要都市
男女比 非公開
年齢制限 女性;18歳〜45歳、男性;18歳〜54歳
平均年齢/年収 女性;26〜35歳/男性/31〜40歳
設立日 2015年4月

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

楽天オーネット

楽天オーネットは楽天グループの結婚相手紹介サービスです。
会員数約46,547人と最大級だから、自分にぴったりのお相手を選べます。
データマッチング、Webや会員誌で検索、写真からプロフィール検索、会員限定のパーティーやイベント、お見合いと活動方法は様々。
支店もサテライトも全国各地にあります。

  楽天オーネット
料金 119,900円〜
成婚率 2015年の成婚退会者数5,076人
会員数 約46,547人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 記載なし
平均年齢/年収 女性;30〜39歳/300〜400万円、男性;35〜44歳/400〜600万円
設立日 1980年4月
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

パートナーエージェント

 全国各地にあるので、地方婚活の強い味方!成婚率もバツグンです。

  パートナーエージェント
料金 141,000円〜
成婚率 27,2%
会員数 約12,083人
支店 全国
男女比 非公開
年齢制限 男性:26歳~54歳前後、女性:26歳から44歳
平均年齢/年収 男性:36〜45歳/401万円〜600万円、女性:31歳〜40歳/201万円〜400万円
設立日 2007年2月1日
公式サイト 公式サイト

※料金はスタンダードなプランの初期費用+1月分の料金で算出しています。そのほかにもお見合い料等がかかる場合がありますので、詳しくは下記をお確かめください。

-婚活コラム

Copyright© 間違えない結婚相談所の選び方!多数の体験談や口コミから結婚相談所を徹底比較。 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.